ピアノ買取総合センター HOME>ピアノを引取りしたい
     
 
   
 

ピアノの引き取りはピアノ引取り専門業者におまかせ

弾いていないピアノのせいで部屋が手狭でどうしようかな。
急な転勤などで引っ越し先にピアノを置く場所がないけど。
買い取りのお金とかいいから粗大ゴミとして出そうとしたが自治体に断られた。
リサイクル業者に問い合わせたら引き取り処分に数万円もかかるみたいだ。

ピアノの引き取りは何回も経験している人はすごく少ないと思われます。
ですので、いざピアノを引き取ってもらおうと思っても方法が分からず最善ではない引き取りをしてしまう方が多いが現状です。
引越しなどでピアノを運搬する時は、引越し業者によって運送費もいろいろです。 特にピアノは移動方法がとても特殊なので引っ越し業者が自分たちでは行わず他業者(ピアノ引取り専門業者)に 頼んでいることは意外に知らないのです。

ピアノ引き取りで迷っているかたはいませんか?

家から運び出し運送して引越し先の家に基本的にピアノを家から出す時は、引取り業者が運び出しトラックへ乗せて運搬します。
ただこれだけなのにピアノの移動料金がものすごく高い理由はこのような理由なのです。
これからもまだまだピアノを使う方は移動料金を支払ってでも引っ越し先に持っていきますが ピアノをもう弾かない、という方はこのピアノの引っ越し料金は待ったいないと思いませんか?




ますはピアノがいくらで売れるか調べてみる!これが肝心なポイントです。

運び出す手間や運送費なども必要ないので安心ですね。

ピアノ引取り業者でピアノを処分する場合、同じピアノ、同じ条件でもピアノ引取り業者によってピアノ査定額がかわることもあります!

ピアノ引取り業者各社の「査定基準」や「販売ルート」などによりかわるのです。

お引き取り後、修復されたみなさんのピアノは、国内、またはマレーシア、インドネシア、フィリピン、中国などの海外や届けられ再利用されます。

ピアノ引き取りの専門業者を調べるには、ピアノ買取総合センターの無料一括査定がおすすめ! 不要になったピアノも他社よりも高額で買取りできる人気のネット査定なら、一番高く引き取ってくれるピアノ引取り業者がみつかります。


ピアノを引取り業者に査定する前に用意すること

まずは引取ってもらいたいピアノの情報を控えておきましょう。

○メーカー名を必ず伝えましょう。
○品番・製造番号・ペダルの本数・ピアノの色を伝えましょう。
○ピアノの状態を伝えましょう。細かく伝えることで取引時のトラブルを無くすことができます。
○ピアノがどのような建物にどのようにおいてあるのか。ピアノをどのように搬出きでるか。

以上のような情報を控えたら無料で一括査定に進みましょう!



電話&FAXで査定



FAX申し込み用紙はこちらからクリックして印刷してください。
用紙のダウンロードの場合は上のリンクを「右クリック」して「対象をファイルに保存」してください。